今回は外壁塗装工事では多い「近隣住民とのトラブル」についてお話しします。

・自分の車や壁に塗料が付いた。

・業者の路上駐車が邪魔だ。

・塗料の臭いで気分が悪くなった。

・足場工事の音がうるさい。

近隣住民とのトラブルの多くは、「外壁塗装工事について事前に何も知らせられないまま、突然工事が始まった」という不満から生じることがほとんどです。

近隣の方からの苦情が寄せられた場合、まずは謝罪をし、真摯に問題に取り組みましょう。同時に、他に何か問題がなかったかを確認することも重要です。何もせずに放置すると、後に大きなトラブルに発展する可能性があります。苦情の内容を的確に業者に伝え、同様の問題が再発しないように注意喚起しましょう。

対策として…

近隣トラブルを未然に防ぐために、事前の挨拶は重要です。通常、業者が挨拶を行いますが、施主様が直接挨拶することで印象が良く、近隣住民も安心感を得ることができます。その際、工事の予定日と完了予定日を明確に伝えることが大切です。