今回は「高圧洗浄の際、水が家の中に入ってきた」というトラブルについてお話しします。

原因

窓やドアの不良な密閉

建物の窓やドアが十分に密閉されていない場合、高圧洗浄の際に水が隙間から室内に侵入する可能性があります。またシーリングやパッキンが劣化している場合も水の浸入リスクが高まります。

※換気扇や通気口が適切に閉じられていない状態で行う場合も、水が開口部から建物内部に入り込む可能性があります。

適切な水圧の設定

高圧洗浄機の水圧は作業対象によって異なります。窓ガラスまわりやサッシまわりなど、デリケートな表面には低い水圧が必要です。

ノズルの選定

高圧洗浄機のノズルには異なる噴射角があります。建物の外壁には広い噴射角が、堅固な表面には狭い噴射角が適しています。

対策

高圧洗浄作業を実施する日程を確認し、窓閉めから鍵をかけるまでを確実にするようにします。同時に、換気扇や通気口部分も見落としがちな箇所に水漏れがないかを注意深くチェックします。

また、高圧洗浄の威力は非常に強力で、見た目の小さな隙間であっても、その影響は大きいです。状況や環境により水圧を計算し、慎重に配慮することが必要となります。業者は適切なノズルを選択し、水圧と噴射角を調整する必要があります。