またまた暑い日が来ました!

本日は屋根塗装のシーラー施工を行いました!

濡れ色になるまでやらないと上塗りのもちが悪くなるのでしっかり施工させていただきました!

 

シーラーとは・・・

屋根や外壁の塗装の最初に塗られる下塗り用の塗料です。

その主な役割は、塗装面をまず「覆う」ことです。塗料が密着しやすくなるように下地を整え、塗料の耐久性や美観を向上させます。通常、塗装は下地処理を含めて3回行われますが、その最初の工程がシーラーです。

シーラーの選択は重要で、下地の種類や状態、上に塗る塗料との相性を考慮して行われます。

シーラーは、古い塗膜の密着力を高めたり、木材やコンクリートなどの吸水性を抑えたりする役割も果たします。

さらに、シーラーは表面の均一性を確保し、塗装の仕上がりをより美しくする効果もあります。

つまり、シーラーは塗装工程において欠かせない役割を果たす重要な素材です。

適切に選択し、丁寧に施工することで、塗装の耐久性や美観を向上させることができます。

建物の保護と美観を考える上で、シーラーの役割は大きく、その選択は慎重に行わなければなりません。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

私共は、塩竈市、仙台市、その他近郊にて地域密着で塗装工事をさせていただいております。

今後ともよろしくお願いいたします(^^)